本文へジャンプ

お役立ちコンテンツはじめての動画配信コラム

導入ストーリー(製造現場編)

「マンガでわかる」動画配信
ライブ配信で拠点の壁を乗り越えろ(後編)

    ◆◇舞台◇◆


スマート工業
関西で機械部品の精密加工業を営む老舗のスマート工業。
ここ数年で海外への積極展開を実施。現在拠点数はアジアを中心に3カ所。
海外工場の生産レベル向上に向けて、海外技術者の指導や技術継承が課題となっている。

    ◆◇登場人物◇◆


須磨(すま)社長
スマート工業の社長を務める。55歳2代目。
チャレンジ精神旺盛で失敗を恐れない。
来舞君に海外技術者の育成を行うよう任命する。

来舞(らいぶ)君
入社5年目の若手社員。
業務支援部門にて、営業のサポートを行っている。
須磨社長から海外技術者を育成サポートするよう任せられる。

ストリーム君
ライブ配信を世の中に浸透させようと努力している妖精。来舞君のサポートを行う。

◆◇あらすじ◇◆

須磨社長から海外社員への技術指導について相談を受けた来舞君。来舞君のもとに、 突如現れた妖精(ストリーム君)からライブ配信の活用を提案されます。
ライブ配信の知識がない来舞君は、ストリーム君のサポートを受けながら、ライブ配信の理解を深め、必要な準備を進めます。

ストリーム君のサポートを受けた来舞君は、順調にライブ配信の準備を整えました。動画での海外技術者への技術指導の実施に向けストリーミング配信会社を選定。いよいよライブ配信を行います。
ライブ配信の成果はいかに!

「配信サービスを選定しよう」ストリーミング配信っていろんなサービスがあるんだね。大きくは有料サービスと無料サービスがあるんだ。無料サービスは、一般公開や限定された人たちに配信するサービス。一方有料サービスも基本的には同じなんだけど、安全性、高いセキュリティ、カスタマイズ性があるんだ。そして何より大きな違いはサポートが受けられること。
うちは機密情報が多いので、万が一の漏えいは許されない。また、社長は緊張感のある現場を共有したいので映像や音声のクオリティーは需要な要素だ。自分達で無料サービスを運用するほどリテラシーは高くない。有料サービスにしよう。
しかし、動画配信業者やサービスがありすぎて、どこが最適か正直迷うなぁ?


無料も入れるとたくさんあるけど、有料であればある程度絞られてくるし、そこから必要な要件満たすものを探していけばおのずと絞られて来るよ。必要な要件って?配信量や視聴者数の見極めがまず重要だね。ここを見誤って安いプランにしてしまうと、結局配信自体が滞ることにもなる。安定したサーバーを確保することは、来舞くんが思っている以上に大事な事なんだよ。
そうか。他には?サービスという点で言えば、フォローの良さも重要だね。全部お任せにする、しないに関わらず、ちょっとしたことでも相談できる体制を整えている業者を選んだほうが安心だよ。なるほど、値段だけでなく、サービス内容をしっかりと吟味して選ばなければいけないね。
社長のニーズに応え、社員の皆さんに役立ててもらうためには、安定、高品質の動画配信をお任せできるNTTスマートコネクトしかないな・・・。


どうやら来舞くん頭の中で、業者選定も含めた動画配信プランができたみたいだね。良かった、良かった?これで僕の役目はおしまい。あとはNTTスマートコネクトの担当者としっかりやるんだよ。
ストリーム君、ありがとう!初めての動画配信だけど、うまくやれそうな気がする。まずは社長に報告しないとね。社長がどんな反応をするか、楽しみだよ。
みんさん、カメラは気にせず、いつも通りの作業をお願いします!僕はMCをしますので、それに合わせて手元をクローズアップで!配信担当の明日香さん、テロップは準備しているものでお願いします。では、用意・・・スタート!


すごい!視聴率95%なんて、観てない人はトイレ休憩ぐらいじゃないか(笑)事後アンケートも評価が高いぞ。これはすぐに社長に報告だ!いやあ、来舞くん。案外やるじゃないか(笑)
配信観たよ。テレビドキュメンタリー観てるみたいで迫力あったね。技術部門のノウハウをこういう形でアーカイブ化できれば、会社の財産になるよ。社長に初めて褒められました(笑)
アーカイブ化したいものを、観たいときに視聴するオンデマンド配信でまた新入社員が配属されたときの研修時に活用してもらいたいと思っています。アーカイブ化したものに字幕を付けて、現地採用社員用にするという方法もあるな。来舞くん、動画配信の可能性をもっと探ってみてくれ。また新しいミッションを考えておくからな。ちょっと休ませてくださいよ??。

お役立ちコンテンツトップに戻る

動画配信サービスに関するお問合せは弊社の専門スタッフがご対応します

お電話でのお問合せ

0120-28-8140

受付:平日10時から12時・13時から18時

フォームからのお問合せ

お問合せ・資料請求

ページの先頭へ