本文へジャンプ

scene7遠隔地の現場を
モニタリングしたい

動画配信は、遠隔地の勤務状況や生産ラインのモニタリングにも応用できます。
複数の現場を一箇所で集中管理でき、タイムリーな指示を与えることも可能です。

ご利用例

例1生産ラインの稼働状況把握に

ここがポイント・複数遠隔地を一元監視!

導入メリット

従業員の勤務状況、生産ラインの稼働状況を集中管理

本社から工場、本部から店舗など、離れた現場の様子をリアルタイムに把握することができます。

現場のセキュリティ管理

火災や事故、不審者の侵入などの監視にも役立ちます。

監視映像のデータを一括収集

各拠点の映像を一括でリアルタイムに収集することで、全ての監視データをまとめて蓄積できます。

監視システムのコストを圧縮

専用線を利用する監視システムにくらべ、導入・運用コストを大幅に抑えられます。

動画配信システムを活用した7つの利用シーントップに戻る

動画配信システムに関するお問合せは弊社の専門スタッフがご対応します

お電話でのお問合せ

0120-28-8140

受付:平日10時から12時・13時から18時

フォームからのお問合せ

お問合せ・資料請求

ページの先頭へ