本文へジャンプ

こんな使い方も!動画配信システムを活用した
7つの利用シーン

「動画配信サービスは知っているけど、何に使えばいいの?」
そんな疑問にお応えして、具体的な活用シーン別にメリットをご紹介します。

オンライン学習システムを導入・効率化したい
学会やイベントをライブ中継したい
拠点間の情報伝達、共有を最適化したい
リクルーティングに動画を活用したい
IR活動に動画を活用したい
商品プロモーションに動画を活用したい
遠隔地の現場をモニタリングしたい

scene1「オンライン学習システムを導入・効率化したい」

地域拠点の人材の一括管理や、視聴記録・分析により学習の進捗把握が可能で、企業の人材育成だけではなく、教育業界でも注目されています。

このようなニーズをお持ちの方へ

  • 複数箇所で同時に研修・講義を開催したい
  • 学習機会の自由度を向上させたい
  • 学習進捗を管理したい

詳細はこちら

scene2「学会やイベントをライブ配信したい」

より多くの参加者を得たい学会やイベント。ライブで動画配信すれば、遠隔地のユーザーもリアルタイムに視聴してもらうことが可能です。

このようなニーズをお持ちの方へ

  • 視聴者を限定して配信したい
  • 高い映像クオリティで配信したい
  • より多くの人に見てもらいたい

詳細はこちら

scene3「拠点間の情報伝達、共有を最適化したい」

支社や工場など拠点間では何かと齟齬が生まれやすいもの。動画配信を活用することで、スムーズな情報共有や問題解決を実現できます。

このようなニーズをお持ちの方へ

  • 本社からのメッセージを複数拠点同時に共有したい
  • 各拠点の活動を動画で共有したい
  • 全国の店舗との情報共有コストを下げたい

詳細はこちら

scene4「リクルーティングに動画を活用したい」

動画配信を使えば全国の人材へのアプローチが可能。忙しい就職希望者にも自宅にいながら企業研究ができるメリットがあります。

このようなニーズをお持ちの方へ

  • 都市圏の学生に会社を知ってもらいたい
  • 採用活動のコストを下げたい
  • 海外の人材にも自社を知ってほしい

詳細はこちら

scene5「IR活動に動画を活用したい」

コンプライアンス経営が重視される今日。動画配信なら、より新鮮な、よりきめ細かな情報を投資家に発信することが可能となります。

このようなニーズをお持ちの方へ

  • 投資家向けの情報公開を強化したい
  • 限定した投資家に向けて配信したい
  • IR活動のコストを下げたい

詳細はこちら

scene6「商品プロモーションに動画を活用したい」

静止画や文章だけでは伝わりにくい商品特長も動画なら一目瞭然。視聴分析により、より効果的なプロモーションへの改善が可能です。

このようなニーズをお持ちの方へ

  • 写真や文章では表現できない商品特長を伝えたい
  • 視聴者を限定して配信したい
  • 視聴分析をマーケティングに活かしたい

詳細はこちら

scene7「遠隔地の現場をモニタリングしたい」

現地に任せがちな、遠隔地の勤務状況やライン稼働状況の管理。監視システムの構築により、これらを一元管理することが可能となります。

このようなニーズをお持ちの方へ

  • 作業チェックやライン監視を一元化したい
  • 現場のセキュリティ管理を強化したい
  • 監視システムを導入したいが、コストはかけたくない

詳細はこちら

動画配信システムに関するお問合せは弊社の専門スタッフがご対応します

お電話でのお問合せ

0120-28-8140

受付:平日10時から12時・13時から18時

フォームからのお問合せ

お問合せ・資料請求

ページの先頭へ