本文へジャンプ

動画配信を活用した
課題解決ストーリー

映画館 イベント事業担当者様の利用シーン

コスト削減、営業力アップ、業務効率化、企業PR…社内や教育現場、大型イベント時のライブ配信にて
動画配信を活用した課題解決ストーリーを記事で紹介します。

映画館イメージ

大型イベント

SmartSTREAMで「映画館離れ」に歯止めを!
映画館がスポーツライブ配信のパブリックビューイング会場に!

映画館 イベント事業担当者様の利用シーン

近年、全国の映画館では、様々なスポーツイベントのパブリックビューイングが行われるようになっています。記憶に新しいところでは、2018年6月にロシアで行われたサッカーワールドカップは、全国各地の様々な映画館でパブリックビューイングが開催され、映画館で応援をしたという人も多いのではないでしょうか。

映画館で行われるスポーツイベントのパブリックビューイングは、上述のような世界的な大会だけにとどまらず、最近ではJリーグやプロ野球など、日常的にあるプロスポーツについても増加しています。映画館は、施設的な特徴もあり、大きなスクリーンと音響の良さは折り紙付きです。現地までどうしても応援に行けない人にとっては、家での観戦と比べて大勢で一体となって応援が出来るため、楽しいという点が大きなメリットとなるのでしょう。さらに映画館にとっても、近年「映画館離れ」という言葉が出来るほど、平日や夜間の集客が難しくなっており、新たな顧客の開拓手段としても非常に大きなメリットがあると思われます。

しかし、映画館で行うスポーツイベントのパブリックビューイングは、数メートル級に及ぶ巨大スクリーンでも耐えられるような高画質での配信が必要で、観戦中に何らかの原因で配信動画が固まってしまうなどあってはいけない事となり、大規模な配信設備確保が課題となります。

NTTスマートコネクトは、ストリーミングサーバー・動画配信システム『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』を利用して、映画館の巨大スクリーンにも耐えられる高画質な動画配信で、高い臨場感を味わえるスポーツイベント等のパブリックビューイングをサポートいたします。

進む『映画館離れ』、新たな顧客開拓のための考案が急務!

昔からデートや娯楽の代表として根強い人気を誇る『映画館』ですが、近年では『映画館離れ』が進んでいるとも言われています。これはレンタルビデオショップの登場に始まり、最近ではインターネットを介して、いつでもどこでも定額で映画の視聴ができる動画配信サービスが広がってきたのが大きな理由と言えます。

このような状況下で、全国各地にある映画館では、平日や夜間の集客が悩みの種となっており、生き残りをかけ、映画放映とは異なる新たな集客手法の考案が必要になっているのです。その一つに、話題性のあるスポーツイベントのパブリックビューイングがあげられます。こういった取り組みは、映画館で行う新たな集客方法として、最適なコンテンツとなると言えます。

圧倒的な迫力で映像を楽しむことが出来る巨大なスクリーンや高品質な音を提供する音響設備は、映画館最大の強みであり、生観戦に匹敵するような迫力でスポーツ観戦が出来るパブリックビューイングは、現地にまでいけないファンが楽しむための環境としてはこれ以上ないものだと言えるでしょう。
しかし、そうした高い臨場感を得られる映画館でのパブリックビューイングを実現するには、以下のような課題も山積しています。

・巨大スクリーンに耐えられる高画質である必要あり
スポーツイベントのパブリックビューイングを行う場合、巨大スクリーンの強みを生かせるだけの高画質で大容量の動画コンテンツが必要不可欠となります。
・高画質でも安定した動画配信の仕組みが必要不可欠
一瞬の動きも見逃せないスポーツイベントは、動画の停止などが起こらないよう、大規模高精細配信に耐えられるネットワークや配信設備を整える必要があるのですが、それには莫大なコストがかかるため、映画館の大きな課題となります。

SmartSTREAM ビデオプラットフォームを導入!
定期的に映画館に来場していただくきっかけとなるライブ配信イベントを開催!

上記のような課題を解決するため、ストリーミングサーバー・動画配信システム『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』の導入をご提案します。『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』は、24時間365日体制で日本国内の技術者が運用監視を行っている自社データセンターが、動画配信システムの中枢を担っています。したがって、大きな映画館の巨大スクリーンにも耐えられる高画質な動画コンテンツも安定した配信を実現いたします。

もちろん、パブリックビューイングの告知に動画を利用することも可能です。『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』で配信する動画は、マルチデバイス配信となっていますので、スマートフォンやタブレットを利用していつでもどこでも告知動画の視聴が出来ます。さらに、SNSと連動した動画による一大プロモーションなど、新たな集客施策にも役立てることが可能です。

・スポーツ以外にも様々なパブリックビューイングイベントが可能!
映画館でのパブリックビューイングは、スポーツイベント以外にも様々な活用方法が見いだせます。例えば、定期的に開催されるお笑いイベントなどは、映画館の定期イベントとして開催するには最適なイベントと言えるでしょう。

お笑いイベントは、集客的な問題もあり、大阪や東京など大都市圏で行われることが多く、地方のファンであれば、足を運ぶことが難しいイベントも多いのです。そのため、これを全国各地の映画館でライブ中継すれば、映画館の新たな集客手法になるだけでなく、芸能事務所としても所属タレントの知名度アップにつながるなど、様々な効果が見込めるのです。

ラグビー試合中継イメージ

映画作品の上映以外に、映画館に足を運ぶコンテンツ作りに成功!
他業種との連携で総合エンターテイメント会場に!

ストリーミングサーバー・動画配信システム『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』を利用することで、映画館における新たな集客コンテンツを作り出すことに成功しました。映画館は、他にはない巨大スクリーンと、迫力のある音響設備という強みがあるため、スポーツイベントのパブリックビューイングを開催するには、最適な場所と言えるのです。こういった取り組みは、平日や夜間など、集客力の弱い時間帯を映画放映とは違ったアプローチで、映画館の強みを生かした様々なエンターテイメント会場として役立てることが可能となります。

さらに、映画館でのパブリックビューイングは、動画配信の合間にCMを流しスポンサー収入を得ることや、軽食以外のグッズ販売を行うなど、新たな収益モデルを構築することにも役立ちます。 昨今、『映画館離れ』が進む中、映画館では新たな集客コンテンツの構築は必要不可欠と言えるでしょう。『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』を利用した様々なコンテンツのパブリックビューイングは、映画作品の上映とは違ったアプローチで、今までにはない集客プロモーションの構築が可能となるのです。

<ご提案のポイント>

それでは最後に、今回の利用シーンを通じたストリーミングサーバー・動画配信システム『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』のご提案ポイントを紹介します。

ポイントまとめ
  • 安定した大規模配信が可能
  • 様々なジャンルのパブリックビューイングの導入をサポート

・安定した大規模配信が可能

24時間365日体制で日本国内の技術者が運用監視を行う自社データセンターが動画配信の中枢を担います。したがって、数メートルに及ぶ映画館の巨大スクリーンにも耐えられるような高画質の動画でも、安定的な配信を実現します。

・様々なジャンルのパブリックビューイングの導入をサポート

NTTスマートコネクトは、2009年に国内初 NGN(次世代ネットワーク)を通じた商用デジタルシネマ配信サービスを実施しました。また、2カ月に1度、東京で行われる人気芸人によるお笑いライブを全国の映画館に同時に生中継するなど、多様なジャンルのイベントにおけるライブ配信の実績があります。そうしたノウハウをもってしっかりとお客さまのライブビューイングの導入をサポートします。

遠方で行われるイベントが、地元の映画館で楽しめるという事は映画館の新たな存在価値になるのではないでしょうか!

課題解決ストーリートップに戻る

ストリーミングサーバー・動画配信システムに関するお問合せは弊社の専門スタッフがご対応します

お電話でのお問合せ

0120-28-8140

受付:平日10時から12時・13時から18時

フォームからのお問合せ

お問合せ・資料請求

ページの先頭へ