本文へジャンプ

お役立ちコンテンツ動画配信キーワード集
WMV形式

WMV形式

読み:だぶりゅーえむぶいけいしき   英語名:Windows Media Video

WMV形式とは、Microsoft社から発表されている動画ファイルの形式を指します。1998年発表のWindows Media Playerと同時に登場し、Microsoft WindowsをOSとするPCであれば標準で再生に対応しています。また、最新のWindows Media 9では、DVDの半分のビットレートで、DVDと同等の画質が得られます。低ビットレート(高圧縮率)でも画像の崩れが少ないため、インターネットでの動画配信に向いている動画形式です。発表当初は、エンコード処理が複雑であるためエンコードに時間がかかるという弱点がありましたが、現在ではPCの性能向上、特に、マルチメディアに特化した機能の改良によって、エンコード時間も短縮されました。

関連語:―

対義語:―

キーワード一覧に戻る

そのほか動画配信がよく分かる豊富なコンテンツを用意しています

  • 動画配信システムを初めて導入する方におススメ
    アンケート調査やホワイトペーパー、動画配信コラムなど豊富な資料はこちら

    動画配信の活用方法がよく分かるお役立ちコンテンツ

  • 初めての動画配信でも安心
    企画から導入まで検討すべき項目がよく分かるチェックシートはこちら

    初めての動画配信システム導入の際に確認すべき7つのポイント

ストリーミングサーバー・動画配信システム プラン比較

ストリーミングサーバー・動画配信システムに関するお問合せは弊社の専門スタッフがご対応します

お電話でのお問合せ

0120-28-8140

受付:平日10時から12時・13時から18時

フォームからのお問合せ

お問合せ・資料請求

ページの先頭へ