本文へジャンプ

お役立ちコンテンツ動画配信キーワード集

RTSP

読み:りあるたいむすとりーみんぐぷろとこる   英語名:Real Time Streaming Protocol

RTSPとは、Real Time Streaming Protocolの略で、オーディオ・データやビデオ・データなどのマルチメディア・データを含むサーバを、遠隔操作するためのプロトコルを指します。このプロトコルを使用すれば、オーディオ・データの再生・停止・録音、ビデオ・データの再生・停止・記録などの遠隔操作を行うことができるようになります。 通常、SIP (Session Initiation Protocol)においては、サーバ側とクライアント側を明確に区別することはありませんが、このRTSPにおいては、両者を明確に区別しており、基本的にデータの流れはサーバ側からクライアント側への一方向となっています。また、通常のクライアント・サーバ・モデルでは、クライアント側がサーバ側に要求を送付することになっていますが、このRTSPにおいては、サーバ側がクライアント側に要求を送付する場合もあります。

関連語:―

対義語:―

キーワード一覧に戻る

動画配信サービスに関するお問合せは弊社の専門スタッフがご対応します

お電話でのお問合せ

0120-28-8140

受付:平日10時から12時・13時から18時

フォームからのお問合せ

お問合せ・資料請求

ページの先頭へ