本文へジャンプ

お役立ちコンテンツ動画配信キーワード集
エンコード

エンコード

読み:えんこーど  英語名:encode

エンコードとは、動画や音声ファイルをその他の拡張子に変更や圧縮し、それまで使えなかったソフトで使用できるようにしたり、ファイル転送の際に容量を減らし高速でデータを転送できるようにする技術を指します。反対にデコードとは、エンコードされたデータを元のデータに復元することです。現在様々なエンコードソフトがシェアソフトやフリーソフトで配布されていますが、よほど特殊な使い方をしなければ根本的な差はないと言えます。
従来はパソコン本体に内蔵されているCPUに左右されることが多かったですが、現在はCPUの性能も上がっており、よほど大容量のファイルでない限り高速でエンコード・デコードできます。ソフトを使用する際に気をつけることは、ファイルの破損です。元のファイルのバックアップをしっかりと取っていないと何らかのアクシデントでエラーが起こった際に、ファイルが破損して使用できなくなる可能性があります。エンコードする際には、バックアップを取り、トラブルに対処できるようにしておく必要があります。

関連語:―

対義語:―

キーワード一覧に戻る

そのほか動画配信がよく分かる豊富なコンテンツを用意しています

  • コスト削減、営業力アップ、業務効率化、企業PR…
    動画配信を活用した豊富な導入事例と利用シーンを記事で紹介

    動画配信を活用した課題解決ストーリー

  • 動画配信システムを初めて導入する方におススメ
    アンケート調査やホワイトペーパー、動画配信コラムなど豊富な資料はこちら

    動画配信の活用方法がよく分かるお役立ちコンテンツ

ストリーミングサーバー・動画配信システムに関するお問合せは弊社の専門スタッフがご対応します

お電話でのお問合せ

0120-28-8140

受付:平日10時から12時・13時から18時

フォームからのお問合せ

お問合せ・資料請求

ページの先頭へ