本文へジャンプ

お役立ちコンテンツ動画配信キーワード集
CDN

CDN

読み:こんてんつはいしんねっとわーく  英語名:CDN

CDNとは、コンテンツ配信ネットワーク(Content Delivery Network)のことを指します。インターネットなどのネットワーク上で、複数のユーザーが特定のコンテンツに集中してアクセスした場合、そのコンテンツが置かれているサーバーの処理能力が低下したり、通信回線が遅延したりするなどの影響が起こります。そこで、人気のあるコンテンツの場合には、キャッシュサーバーなどのサーバーを複数用意し、これらのサーバーにコンテンツを格納して、インターネット上に分散して配置するようにします。ユーザーは、複数あるこれらのサーバーのどれかにアクセスすれば、コンテンツを使用することができるため、特定サーバーの特定コンテンツへのアクセス集中による障害発生といった事態を防ぐことができます。また、ユーザーと物理的に近い位置にあるサーバーへのアクセスであれば、回線速度の向上も望めるため、ユーザーアクセス時の品質向上も期待できます。

関連語:―

対義語:―

キーワード一覧に戻る

そのほか動画配信がよく分かる豊富なコンテンツを用意しています

  • コスト削減、営業力アップ、業務効率化、企業PR…
    動画配信を活用した豊富な導入事例と利用シーンを記事で紹介

    動画配信を活用した課題解決ストーリー

  • 動画配信システムを初めて導入する方におススメ
    アンケート調査やホワイトペーパー、動画配信コラムなど豊富な資料はこちら

    動画配信の活用方法がよく分かるお役立ちコンテンツ

ストリーミングサーバー・動画配信システムに関するお問合せは弊社の専門スタッフがご対応します

お電話でのお問合せ

0120-28-8140

受付:平日10時から12時・13時から18時

フォームからのお問合せ

お問合せ・資料請求

ページの先頭へ