本文へジャンプ

お役立ちコンテンツ動画配信キーワード集

コーデック

読み:こーでっく  英語名:Codec

コーデックとは、動画を一定の形式に圧縮(符号化)、復元(複号化)する装置(ハードウェア・ソフトウェア)や、圧縮および復元するアルゴリズムを指します。動画のアルゴリズムの代表的なものには、DVDで利用されているMPEG-2(H.262)、MPEG-4(H.263)などがあります。また、インターネット向けには、高い圧縮率を誇るDivXやXvid(どちらもH.263から派生)もあります。MP4はMPEG-4規格の第14部で規定されており、MPEG-4に包含される規格です。
動画を圧縮する装置をエンコーダと呼び、圧縮された動画データを復元(再生を含む場合もあります)する装置をデコーダーと呼びます。エンコーダー・デコーダーをソフトウェアで構成した場合、新しいコーデックにソフトウェア更新で対応できるメリットがある一方、動作が遅いというデメリットがあります。ハードウェアで構成した場合、高速でエンコード・デコードができる反面、新しいコーデックには対応できないというデメリットがあります。パソコン・ビデオカメラ等に搭載されるエンコーダー・デコーダーは、それらの特性を踏まえハードウェア・ソフトウェア(またはその両方による分業)の選択が行われます。

関連語:―

対義語:―

キーワード一覧に戻る

動画配信サービスに関するお問合せは弊社の専門スタッフがご対応します

お電話でのお問合せ

0120-28-8140

受付:平日10時から12時・13時から18時

フォームからのお問合せ

お問合せ・資料請求

ページの先頭へ