本文へジャンプ

新着情報

NTTスマートコネクト、米Ooyala(ウーヤラ)社との共同サービスの提供開始に合意
~日本市場に向けて新たなクラウドベースの動画配信プラットフォームサービスを提供へ~

2010.1.12

エヌ・ティ・ティスマートコネクト株式会社
Ooyala,Inc

 ハウジング・ホスティング・ストリーミングサービスを中心にインターネットプラットフォーム事業を展開するNTTスマートコネクト株式会社(以下:NTTスマートコネクト、代表取締役社長:岡本充由、本社:大阪市北区)は、米国を中心に高機能なクラウドベースの動画CMS(※1)サービスを提供する Ooyala, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Jay Fulcher、以下Ooyala)との間で、両社のシステム連携に目途がたったことから、日本市場における共同サービスの提供開始に本日合意いたしました。Ooyalaの提供する動画CMSサービスは、基本的なコンテンツ管理機能に加えて、視聴分析機能や広告連携機能などの収益化支援の仕組みに優れており、ビジネスにおけるインターネット動画の活用をトータルにサポートすることが可能です。

新サービスについては、Ooyalaの提供する優れた動画CMSとNTTスマートコネクトの提供する高品質な配信インフラを組み合わせた日本市場向けの新たな動画配信プラットフォームサービスとして、本年月の提供開始を予定しております。


1.本取組みの背景と経緯について

 昨今のブロードバンドの普及により、インターネット上での動画コンテンツ配信は急速な進展を遂げました。その結果、今やインターネット動画は、メディア企業やコンテンツ事業会社における自社コンテンツの配信はもちろん、その他の企業においても、自社のブランディング等のマーケティング活動に欠かせない存在となっています。しかしながらその一方で、インターネット動画の活用にあたっては、専用プレイヤーの制作やコンテンツの運用管理、視聴結果の分析による効果測定など、一連の業務フローにおいて専門的なスキルやノウハウ、多くの人的リソースが必要となることが課題となっており、それが理由となってインターネット動画の活用に一歩踏み出せないお客さまもいらっしゃいます。

そのような情勢を受け、NTTスマートコネクトでは、従来より提供しておりますストリーミングサービス「SmartSTREAM(SmartSTREAM)(※)」に加え、インターネット動画を活用したい企業が直面している前述の課題を解決するサービスを新たに検討してまいりました。その中で、日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三浦惺)(※3)の推進する海外企業との協業の取組み(※3)も活用し、2009年11月、米国を中心に高機能な動画CMSサービスを多くの企業に対して提供しているOoyalaとパートナー契約を締結し、共同サービスの提供に向けた検討を進めてまいりました。

パートナー契約締結時の写真(2009年11月18日、米国カリフォルニア州にて)
パートナー契約締結時の写真
(2009年11月18日、米国カリフォルニア州にて)
左からNTTスマートコネクト株式会社 代表取締役社長 岡本充由、
Ooyala,Inc. CEO Jay Fulcher氏



2.合意内容と今後の事業展開について

NTTスマートコネクトとOoyalaは、日本市場向けにカスタマイズされたOoyalaの提供するクラウドベースの動画CMSと、NTTスマートコネクトの提供する高品質な配信インフラ及び長年の運用で培ったノウハウを組み合わせた新たな動画プラットフォームサービスを、2010年2月(予定)より提供開始することについて本日合意いたしました。本サービスにより、NTTスマートコネクトとOoyalaは、日本市場におけるインターネット動画の活用を全面的に支援いたします。また、新サービスの提供開始に先立ち、サービスに関心をお寄せ頂いたお客さまやビジネスパートナー様向けに情報をご提供する特設ページをご用意いたします。サービス提供開始に向けて情報を発信していく予定です。


特設サイト:http://ooyala.nttsmc.com/
(参考 Ooyalaサービスサイト:http://www.ooyala.com


■今回の合意に対するOoyala,Inc. CEO Jay Fulcher氏のコメント(要旨)

「Ooyalaにとって日本はもっとも急速な成長が見受けられる市場である。我々は、その日本市場において非常に高い評価を受けているインターネットプラットフォーム事業者であるNTTスマートコネクトとのパートナーシップにより、市場での存在感確立に向け積極的に投資を図ることができるようになるだろう。」



3.Ooyalaについて

 Ooyalaは元米Google社のエンジニアにより2007年8月に設立された米国の企業です。ビジネスにおけるインターネット動画の活用を、エンコードからプレイヤー作成、コンテンツ管理、視聴分析、更には広告等による収益化支援の仕組みまでをトータルにサポートするクラウドベースの動画CMSサービスを開発し、Warner BrothersやElectronic Artsを始めとする500社以上の企業へ提供しています。提供するサービスは、米国内でも高い評価を受けています。(※4)



Ooyalaの提供する動画CMSサービスの特長(別紙1参照

1. Flashベースの管理画面により容易な操作を可能とする動画コンテンツ管理機能
2. ユーザの視聴行動の詳細も把握可能な視聴分析機能(収益化支援機能(1))
3. ドラッグ&ドロップでの容易な広告挿入等を可能とする広告連携機能(収益化支援機能(2))



※21 CMS:Contents Management System
複数のデジタルコンテンツを一元的に管理できるシステムの総称
※ サービスサイト:http://www.smartstream.ne.jp
※3 日本電信電話株式会社とOoyalaは2009年5月に動画内広告に関するビジネスおよび技術に関する
共同検討を開始することで合意(MOU)
(参考:http://www.ntt.co.jp/news/news09/0905/090512b.html)
※4 米フォレスターリサーチ社による、米国内の動画CMSサービス提供企業の比較調査(2009.11.9)
においてトップクラスの評価を得ている(特に視聴分析などの収益化支援機能で高評価)。

【報道機関からのお問い合わせ】
NTTスマートコネクト株式会社
経営企画部/第三ソリューション営業部
平野、本橋
E-mail:pr@nttsmc.com
TEL:06-4803-8911
【お客さまからのお問い合わせ】
NTTスマートコネクト株式会社
第三ソリューション営業部
E-MAIL:info@ooyala.nttsmc.com
TEL:0120-28-8140

新着情報一覧に戻る

NTTスマートコネクトの動画配信ソリューションにつきましてのお問い合わせは弊社の専門スタッフがご対応します

お電話でのお問い合わせ

0120-28-8140

受付:平日10時から12時・13時から18時

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

ページの先頭へ