本文へジャンプ

動画配信を活用した
課題解決ストーリー

建設・インフラ会社 研修担当者様の導入事例

コスト削減、営業力アップ、業務効率化、企業PR…社内や教育現場、大型イベント時のライブ配信にて
動画配信を活用した課題解決ストーリーを記事で紹介します。

建設・インフラ会社イメージ

研修・社員教育

SmartSTREAMでいつでもどこでも研修可能!
日々進化する建築技術・工法・安全管理の技術継承をよりスムーズに!

建設・インフラ会社 研修担当者様の導入事例

建設・交通インフラ業界では、2020年に開催される東京オリンピック開催に向け、成長が見込まれる一方で、人件費・資材の高騰が深刻な問題となっており、特に人材の確保・育成が業界全体の課題として持ち上がっています。
今後、外国からの技術研修労働者も含めた社員や横に広がる協力会社等に平等に教育・研修・情報共有をどのようにして行っていくかが、コスト面と合わせて大きな課題となっています。
NTTスマートコネクトは、建設・交通インフラ業界における多くの案件実績を通じた経験やノウハウを活かし、以下のような課題の解決を目指してお客様をサポートしております。

集合形式の研修会にかかる多大なコストを削減したい…
現場に関わる作業員全てに平等な研修を行うにはどうすればいい?

私鉄会社様では、外部からの研修専用の講師を招いた研修会を年2回の開催、協力会社様には2回の研修会とは別に、定期的に配布済みのガイドブックを用いた独自の社内研修をお願いしています。こういった研修会は、一般的にどの研修も集合形式での開催となってしまうのが普通で、合同での研修会には移動面、コスト面など、様々な課題が存在します。さらに、協力会社独自の研修は、日々動き続ける現場での業務が優先となってしまい、従業員の受講率にばらつきが発生する等、受講者管理すらままならない状況となっています。したがって、私鉄会社の研修担当者様は、定期的に行われる講習会に必要なコストや、協力会社様の従業員ごとの知識格差などに頭を悩ませています。

・研修会場の準備に莫大な時間と経費がかかる
全国一斉に研修会を開催するために会場を借りる必要があり、会場との日程調整、当日の会場設営等、研修会を開催するだけで膨大な時間と経費が必要になる。
・集合の為に経費がかかる
集合形式の研修会の場合、遠隔地からの往復交通費、場合によっては宿泊費が必要になるなど、経費がかさみ、全参加会社への大きな負担となる。
・受講者によって受講状態に差が出る
遠隔地の協力業者様や、その職員となると通常業務日程の都合上、研修会に参加出来ない事も多く、職員ごとに研修内容の理解度が大きく異なる場合があります。さらに、それによって会社間の技術格差も大きくなるため、その結果施工内容にばらつきが発生する。
・特殊な工法などの機密情報の漏洩や外部流出のリスクがある
作業に関する特殊な技術や工法、独自の情報など、研修会で提供した動画やデータを、webページやSNSで公開された場合、機密情報の社外流出リスクが常に付きまとってしまうため、研修で利用するデータの取り扱いが大きな悩みとなる。

今までの研修会では、上記の様な問題が悩みの種となっていました。

SmartSTREAMでオンライン研修会!
研修コストのダウンと受講率、理解度アップで一石二鳥!

上記のような課題を解決するため、ストリーミングサーバー・動画配信システム『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』を導入しました。『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』を利用することによって、施工技術に関するマニュアル動画や、安全管理の新基準の情報などを動画で全国の複数拠点へ一斉配信することが可能となります。そのため、主催者は研修会のために必要であった会場の選定から日程調整、参加者の移動に関わる時間を含めた様々なコストを大きく削減することができます。
また、アップされた動画は、見たい時に見たい部分を確認することが出来ますので、研修会などで一度説明されただけでは理解できないような複雑な技術情報などでも、何度も視聴することができ、内容の理解度も大きく向上させることが可能となります。

建設・インフラ会社イメージ

協力会社を含む現場に携わる社員の理解度アップ!
経費削減と作業習熟度向上を両面からバックアップ!

ポイントまとめ
  • 研修コストの大幅削減を実現
  • 職員の研修への受講率が大幅に向上
  • 現場で動画を活用した安全かつ正確な作業を実現
  • 研修内容に対する理解度が大幅に向上

SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』を導入することによって、従来の研修会の方法と比較すると、担当者が各拠点を移動する必要もなく、研修に関わる経費を大きく削減することに成功しました。また、職員は、柔軟に研修動画を確認することも可能になるので、研修内容の理解度に関しても大きく向上したと言えるでしょう。
また、『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』では、マルチデバイスにも対応していますので、現場監督者がタブレットを携帯するなどし、動画で確認しながら作業や確認なども行えます。したがって、受講した内容を現場作業員などと共有しながら、安全で正確に作業を進めることが可能となります。

さらに、アップロード・配信された動画は、見たい時に見たい部分を確認することが出来ますので、一度の研修では理解できなかった部分を何度も視聴することができ、研修内容の理解度も大きく向上させることが可能となります。 配信された動画は、視聴分析機能を利用することで各動画の再生回数などを確認することが可能です。そのため、動画配信後には、様々な視聴分析を行い、明らかに再生回数が少ない動画などに関しては、動画を再編集することも可能です。再編集に関しては、動画への編集ノウハウを持っていない企業様も多いものですが、NTTスマートコネクトであればサポートの範囲内で映像制作業者を紹介させていただくことも可能です。したがって、研修用動画のクオリティをさらに上げて、研修効果を高めることも可能となるのです。 そして、動画の持ち出しの際に付きまとう、機密漏洩のリスクに対しては、動画にパスワードを設置することで、インターネット上で公開されても閲覧されることはなく、高い機密性を保持したまま共有することが可能ですので、安心して配信できることが出来たとの評価をいただきました。

<利用した機能>

それでは最後に、利用した機能のポイントをまとめてご紹介します。

ポイントまとめ
  • マルチデバイス機能でいつでもどこでも受講可能に
  • 視聴分析機能で受講管理も簡単に
  • PW認証により研修コンテンツの機密性を確保

・マルチデバイス機能でいつでもどこでも受講可能に

公開する動画は、パソコンだけでなく、iPhoneやiPad、Androidなどのスマートフォン、タブレット端末でも閲覧が可能となります。『SmartSTREAM ビデオプラットフォーム』では動画をアップロードするだけで、各端末を自動判別、最適な動画を配信するので余計な手間も必要ありません。

・視聴分析機能で受講管理も簡単に

再生数・端末数・セッション数・再生時間などがグラフで確認できることにより、各動画の理解度チェックや今後の動画の内容の改善などにもご利用いただけます。

・パスワード認証により研修コンテンツの機密性を確保

配信するすべての動画で、パスワードでの認証設定をすることで、現場へ持ち出された動画に対して第三者からの閲覧を制限することで高い機密性を保ちます。

課題解決ストーリートップに戻る

ストリーミングサーバー・動画配信システムに関するお問合せは弊社の専門スタッフがご対応します

お電話でのお問合せ

0120-28-8140

受付:平日10時から12時・13時から18時

フォームからのお問合せ

お問合せ・資料請求

ページの先頭へ