ストリーミング配信・動画配信ならNTTスマートコネクト

動画配信で選ぶなら
NTTスマートコネクト

お電話:フリーアクセス0120-28-8140 (10:00から12:00 13:00から18:00 土日祝日を除く)

用語集


用語頭文字

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 ローマ字

アダプティブ・ビットレート(ABR)

読み:あだぶてぃぶびっとれーと  英語名:Adaptive bit Rate

ABRとは、アダプティブ・ビットレートと呼ばれている動画配信ツールを指します。動画配信では、低画質、中画質、高画質の3つに分けられていることが多くなっています。視聴者側の情報端末の性能は様々ですが、高画質に設定すると画質は美しくなる反面、再生画像がカクカクして固まったり、音声と動画がずれたりすることがあります。 ABRは、配信側がプレーヤーのコンテンツの再生状態を監視し、常に自動的に最適のビットレート値に切り替える機能を有しているため、高画質でありながら安定した配信を実現することができます。また、ビットレート値が平均化されるため、エンコード後のファイル容量を予測しやくなります。
配信ツールには、ビットレート値を常に固定するCBRと可変ビットレートのVBRがあります。ABRと比較して、CBRはファイルサイズが予測しやすくなっています。一方で、ビットレートを超える複雑な情報の削除や、ビットレートに満たない情報もそのままであるため無駄の多い処理が行われやすくなっています。また、VBRはビットレートの変動に応じて処理できるので高画質ですが、ファイル容量が予測しにくいです。

関連語:ビットレートシングルビットレートマルチビットレート
可変ビットレート固定ビットレート

対義語:―

カテゴリ:動画コンテンツ形式

SPECIAL

ページトップへ